オンラインカジノルーレットの戦略や小技

ルーレットの戦略・目押し

今回は、ルーレットの戦略の1つである目押しについて詳しく解説します。

目押しと聞けばスロットをイメージされる方が多いと思います。

今回はルーレットで活用する目押しについて解説します。

目押しとは?

目押しとは、名前の通り自分の目を使って押す事です。

パチスロの目押しはリールの回転に合わせて、タイミングよく好きな図柄を合わせることです。

パチスロをプレイする際に使われていたものが、さらに、パチスロ以外のギャンブルやカジノゲームにおいても広く使われ出し、現在ではパチスロをしない方でも使用する言葉です。

パチスロをする方であれば当然のようにできるテクニックですが、慣れるまでは初心者には時間がかかるテクニックです。

目押しで重要なのはリズム感です。

一定のスピードで回っているリールをタイミングを計ってストップボタンを押す必要があるからです。

高速で回っている図柄をストップさせるので反射神経も必要そうに見えますがそこまで必要はありません。

ルーレットにも目押しはある?

上記ではパチスロで用いる目押しについて解説しました。

ルーレットにも目押しはあるのでしょうか?

パチスロや、オンラインカジノのスロットにおいても、目押しをするギャンブルやカジノゲームは、ある一定の規則性があり、同じスピードでリールが回転する特性があります。

しかし、ルーレットは、常に同じスピードでゲームが進むわけではありません。

また、一定の規則性というよりは、色であったり、数字であったり、グループであったりが、同じ確率で、毎回独立事象として行われるのがルーレットです。

しかし、ルーレットに詳しい方や、ルーレットに知識が深い方に聞くと、多くの方がルーレットにも目押しは戦略や小技として存在するとはっきり言うのです。

ルーレットの目押しとは?

オンラインカジノやランドカジノでは、ルーレットをプレイする際に、まずベットをします。

そして、回転盤が回り球が落ちますが、その回転盤を回す際に目押しを使います。

オンラインカジノのルーレットによっては、決めた数字が決めた位置に来たなど、プレイヤー自身が決めたタイミングでスピン開始ボタンを押します。

ルーレットにおける目押しはこれです。

ルーレットの数字予測は可能なのか?

ランドカジノではディーラーが球を投入してからも少しの間ベットが可能です。

球をどこに投入したか確認できますが、数字予想は可能なのでしょうか?

仮にボールがルーレットのどの辺りに落ちたか見えたとしてもどこの数字に落ちるかは予測することはできません。

現在主流のルーレットの数字の溝部分は浅く作られており、落ちてからもボールはかなりの時間、転がり続けます。

つまりボールの投入位置からの数字予想は難しいです。

よくカジノのディーラーは球をどこの数字に落とすか狙うことができる、プレイヤーのベット位置によって数字を落とす位置を調節しているのではないかといわれたりします。

溝部分の浅さから難しいですし、ディーラーは球を投入する時、ホイールを見ないでボールを投げ入れるので狙いようがないので数字の予測は不可能です。

目押しもルーレットの攻略法の1つ

上記では目押しについて詳しく解説しました。

目押しもルーレットにおいては重要な攻略法の1つです。

ルーレットは、オンラインカジノ・ランドカジノどちらにおいても、プレイヤーの数が非常に多いカジノゲームです。

プレイヤーが多く、勝つプレイヤー、大勝ちするプレイヤーは、ルーレットをプレイし、莫大な金額を稼ぐことがあります。

その為、ルーレットに対する戦略や小技など、それぞれのルーレットのプレイヤーが持ち合わせていることでしょう。

そのルーレットの戦略・小技の1つとして、目押しをしてみることも、有効である場合があります。

しかし、よくいわれるルーレットの攻略法や、確率・統計に基づくデータや裏づけなどと違い、ルーレットにおける目押しには、確率やデータがあるわけではありません。

しかしこういった小技がルーレットにもあるという事を覚えておきましょう。